ステレオ感をワンパラメーターで調整できる無料の”逆”ステレオイメージャープラグイン『Width Knob』

ステレオ感をワンパラメーターで調整できる無料の”逆”ステレオイメージャープラグイン『Width Knob』Boz Digital Labsが無料プラグイン『Width Knob』をリリースしました。

Sponsored Links

This is Not a Stereo Widener

Win/Mac、32/64bit、VST/VST3/AU/AAX/RTAS対応。ステレオ感を調整できるシンプルなプラグインです。

この手のステレオイメージャープラグインは他社からも多くリリースされていますが、このWidth Knobはそれらとは少し違います。一般的なステレオイメージャーはステレオ感を広げるものですが、このプラグインはステレオ感を狭める動作をする、いわば「逆ステレオイメージャー」とも言えるプラグインですね。

ノブが一番右に振り切っている状態(緑色)がノーマル(バイパス時と同じ)状態。中央に寄せるほどステレオ感が狭められます。左(赤色)に回すとL/Rが逆の状態になります。

CPU負荷もほぼ0に近いので負荷を気にせずに使うことができますね。
ステレオイメージャーを多用している方は、このプラグインを使って引き算のステレオミックスをしてみると良い結果が得られるようになるかもしれません。気になった方はぜひチェックを!

Link

Width Knob – Boz Digital Labs

Sponsored Links

One thought on “ステレオ感をワンパラメーターで調整できる無料の”逆”ステレオイメージャープラグイン『Width Knob』

Comments are closed.