Outputがパワフルなベース専門音源『SUBSTANCE』をリリース!

Outputがパワフルなベース専門音源『SUBSTANCE』をリリース!Outputが新製品『SUBSTANCE』をリリースしました。

Sponsored Links

Video Demo

SUBSTANCEはKontakt、Kontakt Player専用のベース専門音源。
用意された9種類のサウンドソースの中から3つをレイヤーし、エフェクトを適用してベースサウンドを作っていくというもののようです。サウンドソースはベースギター、アナログシンセ、ブラス、インパクトなど多種多様なサウンドが収録。
300ものプリセットが用意されているので買ったその日から即戦力として使えますね。
いまやOutput製品の顔とも言える自在にアサイン可能なマクロ・マクロスライダー機能、超使いやすいプリセットブラウザ、そしてアルペジエイターも搭載。

上の動画ではSUBSTANCEの使い方を一通り見せてくださっています。英語ですがこれを見れば大体の仕組み、使い方がわかります。
基本的な使い方はSIGNALEXHALEとあまり変わらないようなので、これらの製品をお持ちの方はすんなりと使えるのではないかと思います。

個人的にサウンドソースにブラスがあるのが嬉しいです。まさにハリウッド映画!という感じの音で、こういう音がなかなか見つからなかったんですよね。
シンプルなベースサウンドから大迫力のシネマティックベースサウンドまで出せるSUBSTANCE。EDMを手掛けるトラックメーカーや、壮大な曲を手掛ける劇伴作曲家などに特におススメかと思いました。気になった方はぜひチェックを!

Link

Price:$199

SUBSTANCE By Output | OUTPUT

ソフトウェア音源 「SUBSTANCE」 | SONICWIRE

Sponsored Links