EDMに最適なサブベースを作り出せる、ベース特化型プラグイン『Sub Destroyer』

メタルコア界の名プロデューサー・エンジニアJoey Sturgisが手がけるプラグイン・サンプルレーベル、Joey Stugis ToneからダブステップやEDMに最適な様々なベースサウンドを簡単に作り出せるプラグイン『SUB DESTROYER』をリリースされました。

以前紹介した「JST Clip」と同じデベロッパーです。

Sponsored Links

Video Demo

Celldwellerによるレビュー動画。この動画を一通り見るだけで大体プラグインの全貌が掴めるかと思います。

こちらの動画ではSub Destroyerを二つ立ち上げてEDM風のデモ曲を作っていますね。

簡単にエグイベースを作り出せる

早速買っちゃいました。動画を見てもらった通りサブベースはもちろん、ワブルベースからリードまで簡単にエグいサウンドのベースサウンドを作ることができます。 まず、音が最高です。とんでもなく太い音が出ます。

基本的な操作はサイン波・三角波・パルス波・のこぎり波から波形を選び、ローパスフィルターとドライブで音を作る、といった感じでしょうか。モノフォニック(単音)かポリフォニック(和音)かも選べます。

Sub-Destroyer Trigger

「TRIGGER」タブでは始まりと終わりの周波数を設定し、音の長さを決めるだけで簡単にドロップサウンドやライザーなどを作ることができます。これお気に入り。

メロディーも打ち込んで使うことももちろんできるのですが、オートメーションでも音程を操作することができ、なかなか面白いメロディーを作ることができます。というか基本的にオートメーションで音を作ることを意図して作られてるっぽいですね。

真ん中のオシロスコープに演奏してる音の波形が出てくるところも最高にイケてます。とにかく、個人的に超お気に入り!これから至る所で多様しちゃいそうです。

価格は65ドル。気になった方はぜひチェックを!

Link

Sub Destroyer | Joey Sturgis Tones

Sponsored Links

Comment