ヘッドホンでスピーカー環境を再現できる無料プラグイン『DeeSpeaker』 モニターシミュレータープラグイン3種の比較音源有

Dotec-Audioが無料プラグイン『DeeSpeaker』をリリースしました。

Sponsored Links

Audio Demo

Win/Mac、32/64bit、VST/AU対応。

”スピーカー環境”をヘッドホンで再現するプラグイン。DeeSpeakerは1メートル先に45度で置かれたスピーカー環境を再現しているそうです。
深夜の時間帯や、住宅環境の問題などでスピーカーから音を出せないときに、なんとなくの雰囲気を確認できるので非常に便利です。

以前、同じコンセプトのプラグイン『Beyerdynamic Virtual Studio』を当サイトで紹介しました。

ヘッドホンでスピーカー環境を再現する無料プラグイン、Beyerdynamic『Virtual Studio』 | MeloDealer

今回のDeeSpeakerも使い方は簡単。マスタートラックにインサートするだけです。インターフェイスもON/OFFのみの非常にシンプルな作りで迷うことなく使えますね。

というわけで、自分が持っているスピーカー環境を再現するプラグインたちを比べるためにデモを作ってみました。

今回比較するのは「Beyerdynamic Virtual Studio」「Flux:: IRCAM HEar」「DeeSpeaker」の3つです。

  1. Bypass
  2. Beyerdynamic Virtual Studio
  3. Flux:: IRCAM HEar
  4. DeeSpeaker

の順番で再生されます。ヘッドホン、もしくはイヤホンで試聴してください。

どうでしょうか。かなり違いがありますよね。DeeSpeakerはかなりクリーンな印象。HEarと比べてもかなりいい線いってると思います。BeyerdynamicVSは2つと比べるとちょっと荒い感じですが、これはこれでリアルだと思います。後はもう好みの問題ですかね笑。
このデモ音源はプロが作ったわけではないので、あくまでも参考程度にしてください。

それにしても予想以上に良い出来でした。Dotec-Audioさんの次なる製品にも、大いに期待してよさそうです。
あ、バウンスや書き出しをする際はバイパスすることを忘れずに!

Link

DOTEC-AUDIO – “DeeSpeaker” VST plug-in

Sponsored Links