Kontaktのライブラリタブに、未対応のライブラリを表示させる裏技

Kontaktのライブラリタブに、未対応のライブラリを表示させる裏技In Session AudioがKontaktのライブラリタブに、未対応のライブラリを表示させるTipsを紹介しています。

Sponsored Links

How to

方法はとても簡単。


  1. 『Kontakt Factory Library』の適当なフォルダを右クリック、「Open containing folder」をクリックし、Kontakt Factory Libraryのフォルダの場所を開く。
  2. そのフォルダの場所に表示させたいライブラリをコピー。
  3. Kontaktを再読み込みをする。

たったこれだけ。
つまり表示させたいライブラリのフォルダを、対応ライブラリのフォルダ内に入れるだけというわけです。これは目から鱗ですね。

試してみたら自分も簡単にできました!普通はクイックロード機能を使われているかと思いますが、やはりライブラリタブから読み込めるのはテンション上がります笑。
以下のリンクにて画像と動画で詳しく説明されています(英語)。ぜひ、お気に入りのライブラリで試してみてはいかがでしょう。

Link

How to Use Kontakt’s Libraries Tab to Access ANY Library – In Session Audio

Sponsored Links