無料版も有り!へたっぴな演奏を再現できる、学校指定のリコーダーを収録したKontaktライブラリ『Poor Recorder』

無料版も有り!へたっぴな演奏を再現できる、学校指定のリコーダーを収録したKontaktライブラリ『Poor Recorder』世界のすみっこでうさぎは空を眺める。(以下、世界うさぎ)がKontaktライブラリ『Poor Recorder』をリリースしました。

世界うさぎはもっぴーさうんどさん雨音さんの二人からなる同人サークルです。

Sponsored Links

Audio Demo

小中学校で御馴染み、日本人なら誰もが演奏したことがあるであろうリコーダーのKontaktライブラリです。Kontaktフルバージョンのみ対応。
ソプラノリコーダーとアルトリコーダーの2種類が用意されています。(上のAudio Demoはソプラノのもの)

レガート奏法 / トリル奏法 / へたっぴ奏法、の3種類の奏法が収録されており、奏法はキースイッチにてリアルタイムに切り替えることが可能です。
このライブラリの目玉はやはり「へたっぴ奏法」。子供が初めてリコーダーを吹いたようなへたっぴな演奏が再現できるという、かなりニッチでユニークな機能です。

また、「水抜き」の音も収録されているとのこと。リコーダーを吹いていると中に唾がたまってしまうので、それを出すために穴を押さえてフーッと息を吹き込んだときのアレです。懐かしすぎますね笑。

それぞれの奏法は最大3段階のベロシティレイヤー、最大5種類のラウンドロビンにも対応。コンデンサーマイク、ダイナミックマイクの切り替えも可能、となかなか高機能。マニュアルも非常に丁寧でわかりやすいのもポイント高いです。

価格はソプラノver、アルトverとそれぞれ500円。かなりリーズナブルなお値段ですね。

poorrecorder free

無料版も用意されています。無料版はいくつかの機能が制限されていますが、無料でも十分に使えるクオリティです。

ここまで拘られたリコーダー音源は今まで無かったのではないでしょうか。レガート奏法を使えば普通のリコーダー音源として使えるので、良いリコーダー音源をお探しだった方には非常にオススメです。
黒板を模したインターフェイスもキュートですね。気になった方はぜひチェックを!

Link

worldrabbit | POOR RECORDERシリーズ

Sponsored Links