Native Instrumentsから初のアコギ音源「STRUMMED ACOUSTIC」が登場!

Native Instrumentsから初のアコギ音源「STRUMMED ACOUSTIC」が登場!Native Instrumentsが初のアコギ音源「STRUMMED ACOUSTIC」をリリースしました!

Sponsored Links

意外にも初のアコギ音源

img-ce-strummed_acoustic_overview_01_intro-c66eaf6ada4c0ef294b8543e65955e45-d

意外ですが、Native Instruments初となるアコギ音源です。Kontakt上で動作し、お値段は ¥11,800。現在(2015/06/09)、ちょっと値上げして¥12,800のようです

スティール弦のアコースティックギターで、名前の通りストロークサウンドが収録されているようです。恐らく全てピックでのストローク。指弾きやアルペジオは収録されていないっぽいです。

フレット移動の際のフレットノイズも再現されていて、サウンドを聴く限りかなりリアル。内蔵エフェクトやダブリングを簡単に追加できるなど機能面でもなかなか優れている様子。

他社のアコギ音源ではREAL GUITAR 3などが人気かと思いますが、このSTRUMMED ACOUSTICはそれに比べ値段が安いですし、バッキングで混ぜるぐらいならこれで充分じゃないかと思います。どちらも試したことないのでなんとも言えないですが笑。

ジョニーさんによる簡易レビュー

購入・詳細

デモサウンドはリンク先にて視聴できます。

Komplete : ギター : Session Guitarist Strummed Acoustic | 製品

Sponsored Links