Wavesfactoryのシネマティックパーカッション音源『BlackToms』がv2.0にアップデート!

WavesfactoryがリリースしているKontakt用シネマティックパーカッション音源『BlackToms』がver2.0にアップデートしました。

Sponsored Links

Video Demo

デモの通り、ハリウッドのアクション映画の予告などでよく聴くようなタムのシネマティックライブラリです。

6段階のベロシティレイヤー、6ラウンドロビンに対応。Kontakt Playerには未対応です。

上の一番右の画像がver1のもの。ver2.0になりGUIを一新。エンベロープやEQ・エフェクトなどが追加されました。

ver1ではソロ・アンサンブルを別々に立ち上げる必要がありましたが、ver2からは真ん中に大きく構えているノブで切り替えが可能になっています。しかもただソロとアンサンブルモードを切り替えるだけではなく、ノブの位置に応じてタムのボイス数を最大21まで増やすことが可能。オートメーションを書いて、徐々にボイス数を増やして盛り上げる、といった演出もできるわけですね。

既にver1を購入していた方は無料でアップデートが可能です。

お値段は19.95ユーロ。気になった方はぜひチェックを!

Link

Wavesfactory – BlackToms 2.0

Sponsored Links

Comment