ありそうでなかった!エフェクターの設定をシンプルに記録できる「Pedal Labels」

ありそうでなかったシリーズ。バンドマンの悩みをシンプルに解決するのがこの「Pedal Labels」です。

Sponsored Links

バンドマンの悩みを解決

ペダルを持ち運ぶ際、ケースの中でシールドやら何やらに当たってツマミが動いちゃう。誰にでもある経験です。

そのためにはツマミの設定を覚えておけばいいんですが、

・1個や2個ならまだしも大量のエフェクターの設定を個別に覚えておくのは大変。
・普通のシールに書いたら剥がした時のベタベタが気になる。かと言ってマスキングテープは字が消えやすい。

と問題はたくさんあります。そこで、このPedal Labelsです。

effects-bay-pedal-label-system-apply

Pedal Labelsは低粘着やらなんやらで剥がしてもベタベタが残らず、防水加工も施してあるとのこと。

そして複数の設定を記録するには、違う色のペンを使えばいい!目から鱗。

なぜか思いつきませんでしたこれ。エフェクター自体にラベルを貼ってメモっちゃえばいいんですね。

スタジオに行く前にこのラベルをペタっと貼って、良い設定を見つけたらすぐに書き込める。エフェクターボードの上にペンも一緒に置くのが当たり前になるかもしれません笑。

Pedal Labels

上記のようにIbanez、MXR、BOSS専用のラベルも用意されているようです。ツマミひとつ用もありますのでどんなエフェクターにも対応できますね。

現在、公式ページからのみ購入可能なようです。そのうち日本の楽器屋でも取り扱われるような気がします。

Pedal Labels

こんなのもあります

似た商品だとこちらも人気のようです。ただ1色しかないので複数の設定を書き込むには向いてないっぽいですね。

Sponsored Links

Comment