Joey Sturgis Toneから初のアンプシミュレータープラグイン『TONEFORGE – MENACE』のβ版がプリリリース

メタルコア界隈で大人気のエンジニア、Joey SturgisがプロデュースしているJoey Sturgis Tone(以下:JST」からギターアンプシミュレーター「TONEFORGE – MENACE」のβ版がリリースされました。

Sponsored Links

PC/VST ONLY

JSTにとって初となるギターアンプシミュレータープラグイン。ついにジョーイがやってくれた!と喜ぶメタラーも多いはず。

価格は$50。しかしこれはプリリリース、β版であり完成品ではありません。恐らく開発資金調達のためのプリリリースだと思われます。いま購入しても、あとで完成品がリリースされた場合、無償でアップグレードできるそうなのでご安心を。$50という価格はセール価格だそうなので今買うほうが得かもしれません。

ただ、Windows/VSTのみの対応だそうなのでMac、Logicユーザーは買ったらあかんで!とのことらしいです。しかし他のプラグインはMacにも対応してますので、恐らくですがこのWindowsオンリーというのはβ版だからということだと思います。後にMacにも対応してくれると思うのですが、あくまで自分の憶測ですのでMacユーザーは買わない方が無難ですね笑。

残念ながらデモ音源はないようなので音は聴けません。が、恐らくゴリゴリのメタルサウンドなのでしょう笑。見た目からENGL?と思いましたがどうなんでしょうか。ジョーイのことだから素晴らしいプラグインなはず!

正式リリースを待ちきれない方は以下のリンクからどうぞ!

Link

Price:$ 50

Toneforge – Menace / Joey Sturgis Tones

Sponsored Links

Comment