自由なサウンドメイクを楽しめる、ホラー向け無料Kontaktライブラリ『AURORROR』

自由なサウンドメイクを楽しめる、ホラー向け無料Kontaktライブラリ『AURORROR』Fluffy Audioが無料Kontaktライブラリ『AURORROR』をリリースしました。

Sponsored Links

Video Demo

ハロウィンということでリリースされたAURORROR。なぜこんな名前なのかと言うと、Flutty AudioがリリースしているKontaktライブラリ『AURORA』のホラーバージョンだからなんです。AURORAをお持ちの方はライブラリを統合することができるみたいです。

有料販売されているライブラリがベースとなっているだけあって、インターフェイス、機能、容量にしても無料とは思えないクオリティとなっています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

AURORRORにはLAYERSセクション、RHYTHMセクション、FXセクションが搭載されています。
LAYERSセクションにて、用意されている25個のサウンドソースを最大3つまでレイヤーし音作りが可能。RHYTHMセクションにはステップシーケンサーが搭載されており、AURORROR上でビートを作ることもできます。

サウンドソースは大まかにLong/Shortで分けられており、LongにはSuper Sawやパッド、サウンドスケープ。Shortにはシネマティック向けのパーカッションやギター、ベルなどが用意されています。
これらのサウンドソースを使い、自分で好きなようにレイヤーを組むことが可能。サウンドソースは個別にフィルターやADSR、RHYTHMセクションを適用することが可能なので、かなり自由なサウンドメイクが楽しめます。

プリセットも用意されているので、まずはプリセットで音の雰囲気をチェックするのがいいかも。
プリセットの種類はImpacts/Key/Rhythmic/Soundscapes/Sustainの6種類。SoundscapesやSustainはほんとにおどろおどろしい雰囲気。ホラーな雰囲気をすぐに演出できます。

見た目からしてもホラー向けのAURORRORですが、普通に美しい音も鳴らせますので綺麗系?のアンビエントにも向いていると思いますし、ホラーという括りにしておくのは勿体ないくらいの汎用性をもったKontaktライブラリだと感じました。

こうなると、元になったAURORAのほうも気になってきました。Flutty Audioさん商売上手ですね笑。
素晴らしいKontaktライブラリですので、ぜひチェックを!

Download

AURORROR – Fluffy Audio

Sponsored Links