14人のドラマーが携わった大迫力のシネマティックドラムKontakt音源『Wavesfactory – Drum Circle』

VST Buzzにて、WavesfactoryのKontakt用シネマティックドラム音源『Drum Circle』をご紹介。

Sponsored Links

Demo

映画「マンオブスティール」のサウンドトラックでは12人のドラマーが一斉に演奏したものを録音しているそうです。レーナード・スキナード、レディオヘッド、キングクリムゾンといった名だたるロックバンドも迫力のあるサウンドを作るために同時に2人のドラマーを使用したそうな。

この音源は最大8人のドラマーが同時に収録。それだけで大迫力なサウンドだと簡単に想像できるはず。

総容量 約6GB(圧縮時 2.4GB)。無料版のKontakt Playerではデモモードでの起動となるそうなので実質 未対応です。ご注意を。

Kontakt上で2人、4人、8人とドラマーの人数を変更できます。ミキサーにてキック・スネア・オーバーヘッド・ルームの4つを調整可能。リバーブやサチュレーションといったエフェクトも搭載しているのでKontakt上で音作りがほぼ完結します。6 ベロシティレイヤー、6 ラウンドロビンに対応。ベロシティーカーブなども調整可能。もちろんパラアウトもできます。

ドラマーの人数を2人までしか選べない無料版もあるので、まずはそちらを試してみてください。気になった方はぜひチェックを!

Link

Price: €49.99

Wavesfactory – DrumCircle

Sponsored Links

Comment